インフォメーション

明日の光をつかめ2 あらすじ 第15話

明日の光をつかめ2

希望の恋愛のお話が続きます。

第15話では蓮と希望の関係に変化が?

ますます、あらすじも気になります。


【送料無料】明日の...

【送料無料】明日の...
価格:1,470円(税込、送料別)



明日の光をつかめ2 あらすじ 第14話

蓮(松下優也)と別れてからずっと、
希望(小島藤子)は気持ちが沈んだままで、
畑にも行かず何もする気になれなかった。

悲しい顔をした希望を見かねた元ヤンキーのリーダー萌子(新川優愛)は、
勝負服で単身、蓮の学校に乗り込み、希望に会ってほしいと蓮に直談判を図る。

自分を一向に相手にしない蓮に怒った萌子は...。


そんな中、夜な夜な繁華街をふらつき、
不良少年らに絡まれた希望を真太郎(森田直幸)が助ける。

希望には仲間がたくさんいて、心配してくれていることを、北山は希望に伝える。

北山の言葉が心にしみた希望は...。


一方、蓮はサッカー部員がオヤジ狩りをしているのを知っていて、
見て見ぬふりしていた下級生が許せず、思わず暴力を振るい大けがを負わせてしまう。




明日の光をつかめ2 あらすじ 第15話はこうなります。

蓮(松下優也)はサッカー部の下級生にケガを負わせたことで、
傷害事件の加害者として訴えられそうになるが、
父親の亮介(新井康弘)は、金銭でこの一件をなかったことにしたいと考える。

そんな父の行動を蓮は納得できない。

ある日、蓮の母・章子(七瀬なつみ)は、
たんぽぽ農場の直売所で働く希望(小島藤子)を見かける。

蓮を辛い過去から救ってくれるかもしれないと期待していた希望が
たんぽぽ農場で暮らしていることを知り、愕然としたが、
客に対する希望の優しい姿を見て、章子の気持ちは複雑になる...。


 蓮の家を再び訪ねた北山(渡辺いっけい)は、
恋人を失った事件の加害者の少年を、
恨み続けるだけの人生でいいのか、と蓮に問いかける。

そして、自分の人生をもっと大切に考えてみたらどうかと訴え、
希望からの手紙を渡そうとするが...。



ますます目が離せませんね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:テレビ
ここは記事下のフリースペースです

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサーリンク
Copyright © 人気スマホゲームトレンド日々是精進 All Rights Reserved.
ロスカット